火曜日, 3月 28, 2006

安藤美姫 プロフィール



出身 : 愛知県名古屋市
所属 : トヨタ自動車/中京大
身長 : 1m61cm
好きなもの : スヌーピー
好きな食べ物 : 焼肉 8歳からスケートをはじめる。
2002年12月のジュニアGPファイナルで女子選手として初めて4回転サルコウを成功させる。
2006年トリノオリンピック出場。

安藤 美姫(あんどう みき、1987年12月18日 - )は、日本の女性フィギュアスケート選手。愛知県名古屋市出身。愛称は「ミキティ」。

2001年全日本選手権に特例出場しいきなり3位に入り注目を集める。2002年世界ジュニアGPファイナルで、女子のISU公式大会では史上初となった4回転ジャンプ(クワドラプルサルコウ)を成功させた。2001年、2003年世界ジュニアGPファイナル優勝、2004年世界ジュニア選手権優勝。

2006年に出場したトリノオリンピックでは15位に終わったが、その後ジャンプを基礎から作り直し原点回帰を図り、コーチにニコライ・モロゾフを迎えた2006-2007シーズンのグランプリシリーズ初戦のスケートアメリカで当時歴代3位となる高得点でGPシリーズ初優勝を遂げ復活を果たし、2007年の世界選手権東京大会では日本人4人目の世界女王となった。


「皆さんこんにちは、安藤美姫です。2005年11月にトゥインクルバンドでのチャリティを実施しようと思いこのホームページを開設しましたが、2006年5月に第二回目のトゥインクルバンドの売上金90万円全額をユニセフ協会さんへ寄付いたしましたので、一旦ホームページを中断させていただくことにしました。

4月から大学生と社会人として新たなる出発をしましたが、どちらも初めての経験ですので自分自身のスケートと合わせてどれも大切に集中して頑張らないといけないものばかりです。しばらくの間このホームページは中断とさせていただき、また時期が来ましたら再開できればと思っています。どうかご理解ください。宜しくお願いします。」
HPより抜粋

This page is powered by Blogger. Isn't yours?